SNSの「note」をはじめました!


こんにちは。九条です。

実は、SNSの「note」を始めました。

URL はこちらになります。興味を持たれた方は是非、フォローお願いします。

https://note.com/kyouzai_design/

note とは?

私も note については、昨日始めたばかりでよく分かっていないことも多いので、分かる範囲で説明させていただきます。

簡単に説明すると、ブログとSNSが合体したようなサービスです。

私はブログ村に登録していて、ブログ村もそれに近いのかもしれませんが、ブログ村とはコンセプトも機能性も全く異なります。

例えば、ブログ村では他のユーザの記事に直接「いいね!」したりコメントしたりことはできませんが、note ではそれが可能で、しかも、誰が「いいね!」したのか、コメントしのたかアカウント名まで分かるようになっています。(ここは Twitter と非常に良く似ています。)

※note は Facebook と違って実名登録の必要が無く、アカウント名で活動できます。また Twitter の「いいね!」は、note では「スキ」と言います。

Twitter と同様にフォローの機能もあり、ブログ村では誰が自分をフォローしているかは分からないようになっていますが、note では分かるようになっています。

また、note にはブログ村と違ってランキングが存在しません。ブログ村では下位のブログや記事が見向きもされないということが起きるのかもしれませんが、note ではそういうことは起きにくくなっています。

ブログと note の最大の違いとして、note には有料記事という概念があることが挙げられます。記事を書いた人が値段を設定し、その金額を支払わないと読めない記事を作成できるのです。当然、支払われた金額は記事を書いた人の収益になります。(ただし、note の運営にマージンを取られるようです。)

また、note はアフィリエイトに向かないとされています。Adsense はもちろん使えませんし、正式にサポートされているアフィリエイトサービスプロバイダは、Amazon アソシエイトだけです。

note の特徴として基本使用料が無料であることが挙げられます。収益化する場合でも、無料で使うことができます。

使用初日の印象

管理人は使用初日に次の記事を投稿しました。

簡単な自己紹介の記事と、雑に書いたプログラミングの技術記事ですが、なんと公開初日にして、合わせて100PV程度稼ぐことができました!

※ただし、note のアクセス解析は自分自身による閲覧まで PV にカウントしているらしいです。

これで思ったのですが、著名人ではない方が自分のことをとにかく誰かに知って欲しいという場合は、ブログより note の方が注目を集めやすいのではないかと思いました。ブログの場合、カテゴリによっては、サーチエンジンからの流入に頼るしかなく、最初のうちは全くアクセスが発生しないと言うこともザラにあるので、そういう場合はモチベーションが削がれてしまいます。

それと、サービスとカテゴリが違うと賑わい度にも大きな差があると言うことが分かりました。

例えば、司法書士試験カテゴリで言えば、ブログ村が大変賑わっており、ブログ村から私のブログに1日数十人のユーザが流入しています。

一方で、note では、伊藤塾さんの有名講師に1桁しか「スキ」が付いていなかったりします。(Twitter なら有名講師の発言なら2桁~3桁の「いいね!」が付くことは普通にあります。)

逆に、プログラミングカテゴリで言えば、ブログ村は大変過疎っていて、ブログ村から私のブログに流入している人はほとんどいません。(上位を取る価値がありません。)

一方、note では、始めた初日に数件の「スキ」をもらうことができました。

もし、これからブログやSNSを始めようとしている方は、どのプラットフォームが書こうとしている記事のカテゴリに適しているのかをよく検討した方が良いと思います。

有料記事について

実は、有料記事の公開については管理人もかなり興味を持っています。

試験的に近日中に有料記事を公開しようと思っています。

今回は以上です。

明日はいよいよ司法書士試験ですね。受験される方は悔いのないように頑張ってください!


⇐管理人の Twitter を Follow したい方はこちら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました